雨の参観日は疲れます!

幼稚園の参観日は大変!
なのに、雨の日によくあたる。

参観日の日は基本、駐車禁止なので徒歩。

立地の事情で絶対長靴は必需品。
園の敷地外に車を停めたり、公共交通機関を
使っても園まで大人の足で徒歩最低10分以上必要。

子供は親が来ることを楽しみしているので行かなくては
いけない。
正直とても憂鬱で足取りも重くなる。

年少の頃は、あまり苦にもせず登園していたと思う。

年長になった今はもう目新しいこともないので天気が
悪いとどこかでお茶でもしていたくなる。

濡れてビショビショでたどり着き、入り口には泥だらけの
長靴が沢山並んでいる。

皆さんも頑張ってきてるのね!

と、泥んこ濡れねずみは私だけではない!と気を取り直し
中に入る。
子供たちの朝の会の見学から始まる。

先生おはようございます♪みたいな歌詞をかわいらしい声で一生懸命子供たちが歌ってるの聞くと
あまりにも純粋な歌声で
来るまでにドロドロして感情があらわれていった。

遙か昔、私も歌っていただろう、朝のご挨拶の歌。
私にもこんな純粋な頃があったのね!
今では、すっかり忘れて子供の参観日に悪態をついてる始末。

園長先生の音頭で、「雨の中お父様、お母様来ていただい
てありがとうございます!」なんて
子供たちに言われると恥ずか
しくなった。

でも、何か寒いしお腹はすくし耐えることができなくて
メインの授業をみたら何度も見ている、お昼の準備は見ないで
こっそり帰宅してしまいました。

園児だった頃から数十年。
ママはすっかりキラキラした
純粋で素直な気持ちが消えてしまい気持ちの濁った大人に
なってしまいました。

よそのママは、いただきます!までみんないたよ!!

と言われて反省。ごめんね~。